僕がPHPを学ぶことを決めた3つの理由

プログラミング

こんにちは、フレッシュマンSRです。

僕は今年の4月からHTML/CSS, JavaScript等、主にWeb開発系の言語を学んできました。

そして、これからはPHPを学ぼうと決心しました。

以下に、その理由を記していきます。

HTMLの経験が活かせる

PHPはHTMLに直接書き込んで、サーバーで実行されたときに動的にHTMLを編集するのが主な使われ方です。

つまり、HTMLの知識が基本となります。

そのため、今までHTMLに関して学んできたことが活かせると考えました。

数多くのWebサービス開発で用いられている

PHPは以下のように、国内外で超有名なWebサービスの開発に使用されています。

  • Facebook(厳密にはPHPを改良したHack)
  • Wikipedia
  • pixiv
  • Slack
  • WordPress

これらのサービスは世界中に大勢のユーザーを有しているため、今後も長期間にわたってサービスの継続、維持が必要になるでしょう。

詳しい知りたい人は以下のページを見てみてください。

PHPで作られたWebサービスの事例10選!他言語との比較も解説

圧倒的な使用率

以下のサイトでは、世界で使われているサーバーサイドで用いられるプログラミング言語の使用率を表にしています。

Usage of server-side programming languages for websites

2019年11月現在、PHPの使用率は78.9%でダントツ1位です。

世界中で圧倒的なシェアを誇るPHPは、今後も長く需要が続くと考えていいでしょう。

まとめ

今まで書いてきたことは、あくまでイメージです。

僕はまだPHPのことをほとんど知らないので、あまりはっきりとしたことは言えません。

しかし、PHPが多くのWebサービスで用いられていること、および現在需要のある言語であることは確かです。

よりPHPのトレンドについて知りたい人は、以下のページを見てみてください。

PHPのトレンドを見極める! データ比較から見えたPHPの将来性

コメント

タイトルとURLをコピーしました