ベンチマークで自分のPCのスペックを比較してみた

IT

こんにちは、フレッシュマンSRです。

僕が以前使っていたPCは4年前に購入したノートPCです。

今使っているデスクトップPCとの性能を表で比較するとこのようになります。

ノートPC(旧)デスクトップPC(新)
CPU Intel Core i5-5200U AMD Ryzen5 2400G
コア・動作周波数 2コア4スレッド 2.2GHz 4コア8スレッド 3.6GHz
OS Windows 8.1 64bit Windows10 64bit
グラフィック Intel HD Graphics 5500 Radeon Vega 11 Graphics
メモリ 4GB 16GB
ストレージSSD 128GBNVM Express SSD 256GB

今回はこの2つのPCにどれほどの性能差があるのかをベンチマークソフトで比較してみます。

Cinebench R20

CPU性能の比較に使ったのは、ドイツのMAXSON社が無料で提供しているCinebenchというソフトです。

以下のサイトからダウンロードできます。

Cinebench R20 公式サイト

実行した結果は、以下の通りになりました。

ノートPC

デスクトップPC

バージョンが違うので、単純な比較をしていいかは疑問ですが、CPU総合性能は3.61倍、1コア当たりの性能は1.79倍ノートPCよりも、デスクトップPCのほうが高性能という結果になりました。

※Cinebench R15はR20と異なるテストをしているため、R15とR20の数値比較はできません。

Crystal Disk Mark

ストレージ性能の比較に使ったのは、hiyohiyo氏が無料で提供しているCrystalDiskMarkというソフトです。

以下のサイトからダウンロードできます。

CrystalDiskMark – Crystal Dew World

実行した結果は、以下の通りになりました。

ノートPC

デスクトップPC

ReadはSeqで7倍近く高性能になっています。

それ以上にすさまじいのはWriteで、デスクトップPCはノートPCよりもSeqで24.31倍も高性能だと分かりました。

昨今のSSDはSATA接続よりもより高速な、NVM Express接続が主流のようです。

ASCII.jp ; どんどん値下がるSSD! 最新NVMe SSDの基本&人気8製品テスト

ドラゴンクエストⅩベンチマーク

3D性能の比較に使ったのは、スクウェア・エニックス社が無料で提供している「ドラゴンクエストⅩ ベンチマークソフト」です。

以下のサイトからダウンロードできます。

Windows版『ドラゴンクエストX』のはじめかた

実行した結果は、以下の通りになりました。

ノートPC

デスクトップPC

デスクトップPCはノートPCよりも7.23倍高いスコアをたたき出しました。

AMD Ryzen5 2400G は高い内臓グラフィック性能を持つので、軽めの3Dゲームならば十分プレイできるポテンシャルがあるようです。

まとめ

一通りですが、新旧PCをベンチマークしてみた結果は以上のようになりました。

あくまで目安の一つですが、性能の差を数値化できると、新しいPCを選ぶ際にも役立つと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました