[フリーゲーム]アルニスタの記憶をプレイしてみた(その2)

ゲーム
スポンサーリンク

こんにちは、フレッシュマンSRです。

前回の記事で紹介したフリーゲーム「アルニスタの記憶」をプレイ中で、現在は20Fの攻略が完了したところです。

今回の記事では、僕が使っているキャラの中間職についての紹介と、15Fおよび20Fのボスの攻略について書いていきたいと思っています。

ダウンロードはこちらから。

アルニスタの記憶:無料ゲーム配信中![ふりーむ!]

ゲームの起動に必要な「RTP」のダウンロードはこちらから。

RPGツクールVX Ace RTPダウンロード

中級職についてー前編

前の記事でも説明しましたが、レベル10以上のキャラクターは、初級職から中級職に転職できるようになります。

初級職のままだと弱いスキルしか習得できないので、レベル10になったキャラクターはすぐに転職させましょう。

今回は僕が攻略で使っている「ミンストレル」、「ナイト」、「ウォリアー」、「アーチャー」について紹介していきます。

ミンストレル

初級職「ニート」からクラスチェンジできる職業で、独自のバフ、回復スキルを習得します。

火力を上げるスキルは単体対象ですが、効果が大きく先制して使えるので便利。

また、味方全員を回復しつつ、リジェネを付与するスキルも習得可能なので、ある程度の回復もこなせますが、一人でヒーラーをするのは無理があるので、他にヒーラーが必要です。

特におすすめのスキルが、全員のMPを回復可能な「ブラギの詩」。

ダンジョン探索をしていると、連戦でMPは割と早く底をついてしまうので、このスキルがあると継戦力が大幅に上がります。

ナイト

初級職「ファイター」からクラスチェンジできる職業で、守りに長けた職業。

防御力は抜群ですが、攻撃力に欠けるので、他にアタッカーを用意し、そのキャラクターを守るために前線に立たせるのが基本。

残りHP半分以下の味方をかばう「ディボーション」を使えば、味方が倒される危険性を大きく減らせます。

ウォリアー

ナイト同様、初級職「ファイター」からクラスチェンジできる職業で、ナイトとは対照的に攻撃力に優れている職業。

全体攻撃スキルも習得し、ファイター時代とは比にならない火力を誇る一方、MPが低いのでガス欠が早いのが欠点です。

スキル「アサルトエッジ」の会心率は200%超。 ほぼ確実にクリティカルが出ます

ミンストレルのようなバッファーと組み合わせることで、その破壊力はさらに増します。

アーチャー

初級職「ストライダー」からクラスチェンジできる職業で、弓を使ったスキルを得意としています。

飛びぬけた攻撃力は有していませんが、状態異常を与えるスキル、全体攻撃可能なスキルを習得するため、うまく使いこなせば格上の敵に勝利を収めることも可能になります。

ブラインドボム」は単体対象ですが、必中攻撃で暗闇付与率は100%。

ボスやFOEといった強敵でも、暗闇が効く敵は結構いるので、習得していると何かと便利です。

11F~20Fまでの攻略

11F以降は雑魚もだんだん強くなってきます。戦闘が長引くとこちらの消耗が大きくなるので、全体攻撃で手早く倒してしまったほうが楽です。

それが難しいなら、スカラーから転職できる「コンジャラー」を使うのがおススメ。

暗闇や沈黙、睡眠を敵全体に付与できるスキルを習得できるようになるため、雑魚戦がグッと楽になります。

「魔物図鑑」を見れば相手の弱点、および有効な状態異常が分かるのでこまめにチェックしましょう。

15F, 20Fのボス攻略は以下に記載します。

15Fボス

攻守ともに強い最初の壁。 僕が初めて初見で敗北したボスです。

単体、全体攻撃が強烈で、さらにHPが減ると回復魔法まで使ってくるため、ただ攻撃と回復を繰り返すだけではなかなか勝てない相手です。

攻略のカギは状態異常。 暗闇凍傷が効くのでそれをフル活用しましょう。

特に重要なのが暗闇。 相手の攻撃の大半を回避できるようになるため、余裕ができます。

弱点は属性。 物理だと「プロテス」で軽減されるため、氷魔法を使えるキャラにバフをかけて攻めるのが有効です。

20Fボス

左から錬金術師、魔術師、戦士の三人パーティが相手。

三人が相手なのでこれまでのボスよりも手数が多い分手強い……と思いきや、実は簡単に勝てる方法があります。

魔術師と戦士は睡眠が有効なため、眠らせてしまえば数ターンの間無力化できます。

「スリープソング」や「ひつじのしょうどう」を使えば結構な確率で効くため、相手の攻撃が格段に緩くなります。

注意すべき点は、睡眠はダメージを与えると解除されてしまうこと。

そのため、二人を眠らせた後は、単体攻撃だけを使って錬金術師を最初に倒しましょう

錬金術師は属性、魔術師は属性、戦士は属性が弱点。

また、上述した睡眠以外にも、暗闇など有効な状態異常は多数あります。

ゲーム開始時にもらった「ラーの手鏡」を使えば、その後は何度でも敵の弱点をチェックできるので、有効な状態異常を見極めてスキルやアイテムを使えば勝てるはずです。

まとめ

次の目標は25F, 30Fの攻略です。

また、レベル30になることで上級職に転職することができるようになるため、当面はレベル30を目指してコツコツレベル上げをするつもりです。

次回の記事では階層の攻略に加え、今回紹介できなかった中間職「プリースト」、「モンク」、「ウィザード」、「コンジャラー」について紹介していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました